本文へスキップ

TEL&FAX 075-753-3030
Mail kansai-educ@educ.kyoto-u.ac.jp
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院教育学研究科内

『関西教育学会年報』5号、1981年HEADLINE

「教育共同体」の問題(1)……………………………………………………財 津 順 一( 1)
自己形成の目的―シュライエルマッハーの教育理解より―………………田 井 康 雄( 6)
教師論(V)―教育愛における教師の情念について―……………………建 部 昌 弘(10)
教育の三つの問題と現在の危機………………………………………………永 谷 孝 治(15)
デューイにおける《自己》の理論……………………………………………矢 野 智 司(20)
ボルノーに於ける道徳教育と「覚醒」について……………………………中 野 優 子(25)
教育学体系の中での教育人類学の役割………………………………………古 賀 義 雄(30)
教育内容・方法の歴史的研究の試み(1)……………………………河原尚武・渡辺保博(34)
横井小楠の教育思想―学校論―………………………………………………沖 田 行 司(39)
近代仏教教育成立に関する一考察
―とくに福田行誠の僧宝撫育について―……………………………………永 井 隆 正(44)
教育学の基礎としての宗教と家庭……………………………………………宇 治 田 勝(49)
福井時代の篠原助市……………………………………………………………小 西   純(54)
篠原助市の教育思想研究置
―『理論的教育学』『教育の本質と教育学』の時代―……………………田 中 耕 治(59)
ヘルバルトにおける「教育的教授」について………………………………柏 木   正(64)
子ども期の教育方法(ルソーの消極教育)…………………………………西 村 日出男(69)
思考指導についての一考察……………………………………………………加 藤   明(74)
児童がねらいを楽しむ学習……………………………………………………前 田 和 利(78)
戦後能力別指導論の変遷………………………………………………………村 田 晃 治(83)
教育手段としての競争の問題…………………………………………………井ノ口 淳 三(88)
社会教育における自己教育運動の位置(1) ………………………………小 山 孝 直(92)
60年代の北桑時報誌と社会教育機能 ………………………………………谷 川 守 正(97)
同和地区におけるコミュニティ形成と社会教育の開発…………………川 嶌 順次郎(102)
CATVにおける住民参加の意識について……………………………………太 田 静 樹(107)
1920年代“Secondary Education for All”の問題点 …………………矢 野 裕 俊(111)
Newcastle Commissionの勧告について…………………………………松 尾   宏(115)
ロシァ革命期における学校教育行政制度の検討(1)
―『単一労働学校令』(1918・10)の管理原則をめぐって― ………淀 川 雅 也(121)
脱学校論の検討とその意義について ………………………………………島 崎   保(126)
アメリカに於ける日本語学校序説―その文化的背景― …………………田 中 圭治郎(130)
大学区=学区庁構想下における教員任免制度構想の検討 ………………植 田 健 男(134)
京都府の,法によらない京都府かぎりの,いわゆる「独創教育委員会」について
―戦後教育改革期における地方教育行政制度の一つの出発の経験―
                            ………鈴 木 敏 昭(138)
婦人労働者の問題について
―助産婦養成学校学生の職業意識と生活実態(2)………………………大 橋 ミ ツ(145)
子どもと給食 ………………深谷昌志・東訓正・新照代・湯井康二・上島博・木瀬達也(152)
青年期における文化受容と行動形態に関する一考察……………………堀 切 勝 之(157)
マスローの至高経験について………………………………………………上 田 吉 一(162)
楽しく学ぶ算数
―ゲーム,パズルをとおして計算力を身につける実践―………………古 川   治(167)
短歌鑑賞指導についての一考察(小学校) ………………………………吉 永 幸 司(174)
通過儀礼にみられる現代の児童観 …………………………………………国 家 順 子(180)
教育的介入の試み(1)―遊びを中心として― …………………………橋 川 喜美代(187)
造形と遊びに関する一考察 …………………………………………………久 山 まさ子(193)
幼児の自立性に関する調査研究………………………………………山口満・福西憲太郎(198)
幼児期における経験の組織化 ………………………………………………藤     武(203)
西ドイツ教育審議会障害児教育特別委員会の「勧告書」について ……井 谷 善 則(208)
滋賀県大津市における不就学児の追跡調査結果の教育学的考察 ………田 中 昌 人(213)

昭和54年度会報…………………………………………………………………………………(220)
関西教育学会会則………………………………………………………………………………(225)
関西教育学会会長副会長及び理事選挙規準…………………………………………………(226)
編集後記…………………………………………………………………………………………(228)