本文へスキップ

TEL&FAX 075-753-3030
Mail kansai-educ@educ.kyoto-u.ac.jp
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院教育学研究科内

『関西教育学会年報』30号、2006年HEADLINE

1.自由研究
日本人初級英語学習者によるFreeWriting のプロダクトの特性
 ―結束性の種類に焦点をあてて―…………………………………… 平 林 健 治  (1)
現代英語教育の潮流
 ―英語教育改革と高校英語教育―…………………………………… 西 谷 博 文  (6)
英語基礎科目の授業評価に関するアンケート調査の一考察
                  …………… 畑 下 仁 美、東 郷 多 津 (11)
岐阜の保育・幼児教育史     
 ―学校教育法制定の頃―………………………………………………… 田 中 まさ子 (16)
田村一二の障害児教育の思想と実践に関する一考察
 ―京都市立滋野尋常小学校特別学級の時代に焦点を当てて―……… 竹 内 理 恵 (21)
コメニウスと死の教育………………………………………………………  内 正 子 (26)
ブーバーとロジャーズの対話に関する一考察
 ―「個体化」の問題をめぐって―……………………………………… 今 井 伸 和 (31)
過疎地における中学校の統廃合
 ―兵庫県北部旧但東町を例に―………………………………………… 小 口   功 (36)
臨床教育学と教師再教育
 ─その現状と課題─……………………………………………………… 山 内 清 郎 (41)
教育現場におけるデジタル教材の有効性
 ―未来型教材を考える―………………………………………………… 近 藤 隆 久 (46)
少人数指導における教員組織上の問題…………………………………… 林   正 樹 (51)
教科書の粗雑さと非体系性
 ―「政治・経済」の消費者問題―……………………………………… 岩 井 省 一 (56)
木下竹次の教育観における精神主義的側面に関する一考察…………… 岩 花 春 美 (61)
及川平治の教育方法(3)
 ─理科授業「蜘蛛」から─……………………………………………… 伊 藤 真 治 (66)
イタリアにおける歴史教育の転換
 ―1985 年学習プログラムを中心に―………………………………… 徳 永 俊 太 (71)
上田薫の社会化教育論……………………………………………………… 大 野   遼 (76)
構音障害を改善するための選曲について
 ―介護老人保健施設での音楽療法に言語療法の技術を取り入れて―
                      … 山 本 惠 子、小 林 敬 子 (81)
大学生における間食摂取状況と疲労自覚症状との関連………………… 加 藤 佐千子 (86)
子どもとデス・エデュケーション
 ―保育者養成課程在籍学生意識調査―………………………………… 工 藤 真由美 (91)
在日中国人家族の育児に関する一考察
 ―関西在住中国人家族の事例から―…………………………………… 鄭     楊 (96)
写真投影法調査にみる大都市圏の子どもの生活実態…………………… 中 井 孝 章(101)
生徒理解に関する考察[
 ―「学び」をどのように語るか―……………………………………… 高 木   聡(106)
小川太郎の生活指導論に対する再評価の可能性………………………… 山 林   哲(111)
保育者の子ども観に関する日中比較調査の結果………………………… 馮   麗 波(116)
実習が学生にもたらすもの
 ―実習後のアンケート調査から―……………………………………… 岡 本 雅 子(121)

2.公開シンポジウム
今日の「学力論議」の特徴とモラルパニック
 ―関西教育学会シンポジウムにおける問題提起から―……………… 松 浦 善 満(127)
学力問題と学校の将来像=「学びの共同体」へ………………………… 佐 藤   学(133)
歴史とメディアの視点から「学力問題」を考える………………………… 辻 本 雅 史(137)
学力問題とこれからの学校・教育改革を考える………………………… 小 関 洋 治(143)

3.その他
2005 年度会報…………………………………………………………………………………( 149)
T 理事会………………………………………………………………………………………( 149)
U 編集委員会 …………………………………………………………………………………( 149)
V 第57 回大会報告…………………………………………………………………………( 150)
W 寄贈図書雑誌一覧…………………………………………………………………………( 157)
関西教育学会会則………………………………………………………………………………( 158)
編集後記…………………………………………………………………………………………( 161)
英文目次(CONTENTS)……………………………………………………………………( 162)