本文へスキップ

TEL&FAX 075-753-3030
Mail kansai-educ@educ.kyoto-u.ac.jp
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院教育学研究科内

『関西教育学会年報』26号、2002年HEADLINE

1.自由研究 
レトリカルな認識によって開かれる超越の位相
―宗教的心理を語る比喩言説の考察―………………………………………河 野 洋 子( 1)
フレーベルにおける道徳性の発達段階論……………………………………榊 原 志 保( 6)
「運命愛」の対象と態度
―道徳教育の目標としての世界肯定的な態度―……………………………溝 口 隆 一(11)
初期ハイデガーにおける道徳性の地平………………………………………藪 内 聰 和(16)
及川平治の明石女子師範附属小学校経営
―多忙化する教師の仕事をどのように整理したか―………………………伊 藤 真 治(21)
陶行知の生活教育理論についての考察………………………………………陳   淑 敏(26)
『山陽新聞』に見る子どもの変容 その4……………………………………景 山 雄 二(31)
授業に関する短期大学生の意識傾向…………………………………………福 田 勝 司(36)
現地調査の手法による地域情報の伝達に関する実証的研究U
―地域における「ユビキタス・ネットワーク」の形成について― ………高 橋 一 夫(41)
生涯学習コミュニティにおける青少年の国際化に関する意識調査………藤 田 智 之(46)
「臨床知」発見に関する「臨床教育学」的考察
―子どもの“複数”の「物語」発見へ向けた事例研究―……………………鈴 木 卓 治(51)
「情報化」論と学校教育(9)
―「学びの要求」を組織する必要性と方策― ………………………………伊 藤 博 之(56)
英語教育における「教育的価値」について
―岡倉由三郎の英語教育論を中心にして― …………………………………新 里 真 世(61)
教師の再教育カリキュラムへの臨床教育学的視点(3)
―再教育を見すえた事例検討のスタイル― …………………………………山 内 清 郎(66)
アメリカのミドル・スクールにおける集団編成の特質に関する一考察
―指導体制と集団編成の関係性から―………………………………………岡 村 千恵子(71)
教育改革と後期中等教育カリキュラム
―オーストラリア・ビクトリア州を例に― …………………………………木 下 雅 仁(76)
19世紀末の韓国における教会附属小学校に関する一考察
―西北地方を中心に―…………………………………………………………朴   貞 妊(81)
中国における小学校高学年児の“生活”意識
―3回(約5年ごと)のアンケート調査より― ……………………………劉   郷 英(86)
中国・香港における公民教育 …………………………………………………朝 倉 美 香(91)
E.クライドルフの絵本における
「子どもから(von Kinde aus)」の思想…………………………………馬 場 結 子(96)
保育者の子ども理解に関する一考察(2)
―「おはじき」を手がかりに― ……………………………………………小 川 圭 子(101)
H.ウェルナーの発達論とその今日的意義に関する一考察………………高 木 宣 行(106)
諸井三郎の音楽教育観をめぐって…………………………………………津 田 奈保子(111)
A.L.ハウの保育観と頌栄幼稚園における実践
―音楽を中心として―………………………………………………………滝 田 善 子(116)
子どもの描画活動をめぐる考察
―身振りとの関わりから―…………………………………………………廣 瀬 則 子(121)
障害学習体系における高校教育
―多様化の一考察―…………………………………………………………淺 岡 雅 子(126)
生徒理解に関する考察
 ―教育的問題と意味の生成―……………………………………………高 木   聡(131)
高等学校レベルの英文法における意識化指導に関する一考察
―語順の指導から―…………………………………………………………平 林 健 治(136)
私語の統計的解析……………………………………………………………田 村 裕 子(141)
アルバイトによる自己成長…………………………………………………大 坪 裕 子(146)
田 中 栄 一小型児童館に関する一考察―京都市の事例を通して―
           ……………………………………………………矢 野 麻里美(151)
高齢者の食生活に関する研究
―食生活意識を中心に―……………………………………………………加 藤 佐千子(156)
音楽療法についての基礎的研究(3)
―回想法との関連から―……………………………………………………山 本 惠 子(161)
「老い」の意識に関する日中比較研究……………………………………謝   保 群(166)
生活保護施設の入所者を対象とする訪問介護員養成の試み
―その意義と可能性―………………………………………………………岩 崎 久 志(171)

2.課題研究
新教育課程実施と教師の役割変化…………………………………………八 木 英 二(179)
新教育課程と教師のあり方
―アドラー心理学を手がかりに―…………………………………………古 庄   高(184)
新教育課程を創造する教員…………………………………………………谷 口 育 史(189)
学校教育におけるケア………………………………………………………片 山 忠 次(194)
ケアと子どもの意思…………………………………………………………堀   智 晴(199)
一人一人の発達の特性に即した指導………………………………………奥 山 登美子(204)

3.公開シンポジウム
幼児教育の先駆者A.L.Howe…………………………………………………高 道   基(211)
兵庫の教育を支えた人々―及川平治の実践に学ぶ― …………………豊 田 ひさき(216)

3.その他
2001年度会報……………………………………………………………………………………(223)
T 理事会 ………………………………………………………………………………………(223)
U 編集委員会 …………………………………………………………………………………(223)
V 第53回大会報告…………………………………………………………………………(224)
関西教育学会会則 ………………………………………………………………………………(231)
編集後記 …………………………………………………………………………………………(234)
英文目次(CONTENTS) ……………………………………………………………………(236)