本文へスキップ

TEL&FAX 075-753-3030
Mail kansai-educ@educ.kyoto-u.ac.jp
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院教育学研究科内

『関西教育学会年報』25号、2001年HEADLINE

1.自由研究 
デューイ教育学における学校論についての考察
―仕事論を手がかりに― ………………………………………………………陳  淑  敏( 1)
「肉体」のアナロジーとしてのキリストの「肉」
―『パンセ』をテクストとして― ……………………………………………河 野 洋 子( 6)
認識と気分の関係についての教育人間学的考察 ……………………………福 山 太 一(11)
時間の教育―ハイデガーの時間論を手掛かりに― …………………………藪 内 聰 和(16)
シュライエルマッハーの『教育学講義』の宗教教育論 ……………………伊 藤 慶 郎(21)
「人格システム」における環境性と発展牲
―ポストモダンにおける心の教育のための一考察― ………………………長谷川 高 生(26)
現代中国における美育研究に関する一考察
―劉兆吉の美育心理研究を中心に― …………………………………………楊     奕(31)
ニーチェにおける競争の倫理 …………………………………………………溝 ロ 隆 一(36)
「スコットランド神話」
―19世紀における教区学校制度の実態―……………………………………松 下 みゆき(41)
オーストリアにおける戦間期学校改革
―オットー・グレッケルの改革方針を中心にして―………………………伊 藤 実歩子(46)
中華民国広東省における児童福祉 ……………………………………………朝 倉 美 香(51)
『山陽新聞』に見る子どもの変容 その3 ……………………………………景 山 雄 二(56)
異文化間交流の問題点と課題
―日本語教育の現場から― ……………………………………………………中 澤 まゆみ(61)
歴史教育におけるスタディ・デザインと先住民族問題
―オーストラリア・ビクトリア州を例に―…………………………………木 下 雅 仁(65)
音楽療法についての基礎的研究(2)
―マイクロカウンセリングの視点から― ……………………………………山 本 惠 子(70)
看護教育における音楽について
―入学直後と卒業直前の横断的比較― ………………………………………小 林 敬 子(75)
山 本 惠 子
斉藤喜博の教育技術論に関する一考察 ………………………………………石 井 英 真(80)
高等学校公民科における消費者間題の取り扱い
―消費者保護の記述を中心にして― …………………………………………岩 井 省 一(85)
リーディング授業における通訳手法導入の効率性に関する一考察 ………平 林 健 治(90)
ドイツ基礎学校の数学教科書
―バーデン=ヴュルテンベルク州において― ………………………………山 崎   宏(95)
モンテッソーリの教師論に関する一考察 ……………………………………田 野 尚 美(99)
道徳性の発達と保育―保育実践の分析と評価―…………………………大 倉 三代子(104)
保育者の子ども理解における保育実践に関する研究
―「まねる」行為を手がかりに―…………………………………………小 川 圭 子(109)
幼児の標識等への興味・関心と保護者の援助とのかかわりについての研究
―身近な環境とのかかわりの視点から―…………………………………棚 橋 治 美(114)
教師の再教育カリキュラムへの臨床教育学的視点(2)
―再教育・教育相談における教員の変化の過程の検討より― …………山 内 清 郎(119)
『子どもの発達の線形的モデル』(原著)に関する一考察
―8才から18才― ……………………………………………………………野々村 美 好(124)
生徒理解に関する考察V
―「調査書」にみる教師の語り―…………………………………………高 木   聡(129)
教職課程を履修している大学生の情報教育に対する態度に関する一考察
                             ……出 羽 孝 行(134)
教師のメンタルヘルスのためのソーシャルサポート
―学校ソーシャルワークの視点から―……………………………………岩 崎 久 志(139)
教育実践に関する「臨床教育学」的考察
―教育「問題」の事例解釈による今日的実践課題の探究―……………鈴 木 卓 治(144)
生涯学習体系における高校教育
―青年期教育の場としての役割―…………………………………………淺 岡 雅 子(149)
成人教育における対話的授業の重要性……………………………………山 本 桂 子(154)
生涯学習における情報メディアのニーズ調査……………………………金 田 啓 稔(159)
地域を学習する意味
―八尾における 今 東光 を題材とした取り組み― ………………………植 田 素 行(164)
現地調査の手法による地域情報の伝達に関する実証的研究……………高 橋 一 夫(169)
生涯学習コミュニティにおける青少年の意識と行動……………………原   清 治(174)
メディアの子ども観―漫画に描かれる子どもたち―……………………牧 野 真 人(179)
高等学校における学園祭活動に関するアンケート調査の分析(2)
―高校生の学園祭活動における自信の獲得に関する研究―……………大 平 伊 織(184)
定時制高校の研究(XI) ……………………………………………………今 井   博(189)

2.研究課題
スクールカウンセラーと教師はどのように協力できるか
―教師とカウンセラーの固有の役割を尊重して―………………………小 林   剛(197)
システマティック・アプローチによる学校カウンセリングのすすめ …藪 添 隆 一(202)
小学校におけるスクールカウンセラーの活用について…………………丹 羽 広 光(206)

3.公開シンポジウム
学校と地域社会の連携による道徳教育の充実に関する一考察…………楠   茂 宣(213)
人間とは何かを共に考える道徳教育………………………………………吉 村 文 男(218)


3.その他
2000年度会報……………………………………………………………………………………(225)
T 理事会 ………………………………………………………………………………………(225)
U 編集委員会 …………………………………………………………………………………(225)
V 第52回大会報告……………………………………………………………………………(226)
関西教育学会会則 ………………………………………………………………………………(233)
編集後記 …………………………………………………………………………………………(235)
英文目次(CONTENTS) ……………………………………………………………………(236)