本文へスキップ

TEL&FAX 075-753-3030
Mail kansai-educ@educ.kyoto-u.ac.jp
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院教育学研究科内

『関西教育学会年報』10号、1986年HEADLINE

デューイにおける教育の自由…………………………………………………立 山 善 泰( 1)
デューイのヒューマニズムに基づく教育……………………………………上 寺 常 和( 5)
デューイの道徳教育論における「感受性」の意義…………………………加 賀 裕 郎( 9)
ボルノーの実存主義克服の一考察―新たな被護性の教育学的意義―……広 岡 義 之(13)
子どもの精神構造(W)―智恵の創造者としての自我の教育―…………建 部 昌 弘(17)
プラトンの教育評価論―国家編を中心に―…………………………………山 本 和 子(21)
現代の教育理想としての「平和創造」………………………………………松 田 高 志(25)
目本語と教育……………………………………………………………………小 島 一 芳(29)
真下飛泉研究V―晩年の真下飛泉―…………………………………………佐々木 正 昭(34)
芸道師匠考(4)―「教育技術」の芽生え―………………………………安 部 崇 慶(38)
シュタイナーの発達論の視座…………………………………………………田 野 尚 美(42)
教授学に於ける合自然性の原理に就いて……………………………………水 田 聖 一(46)
明治末〜大正初期における実験教育学の紹介とその受容(2)
―教育学における実験の問題―………………………………………………山 根 俊 喜(50)
木下竹次の学習法における個別的原理と学級編成…………………………浅 野 忠一郎(55)
高校生における進路決定の判断基準に関する基礎的研究…………………福 田 勝 司(59)
高校生の喫煙と性行動(U)
―喫煙に対する高校生・親・教師の認識への比較考察―…………………笹 山 忠 則(67)
明治10年代の学校体育に関する一考察
―体操伝習所での体操法の選定―……………………………………………木 原 成一郎(74)
小学校における説明文の指導はどうすればよいか…………………………吉 永 幸 司(79)
数学到達度の変化とカリキュラムについて―IEA調査報告をふまえて―山 崎   宏(83)
フランスの大学の法的地位と自由……………………………………………石 村 雅 雄(87)
秋田県の生涯教育と高校教育の問題点……………………小森健吉・西川信広・小松茂久(91)
アメリカにおける日本語学校成立過程(確立期)………………………田 中 圭治郎(100)
1970年代のアメリカにおける大学卒業者の雇用状況 …………………奥 川 義 尚(105)
幼年期における生活指導の研究
―仲間に入れない子どもの観察をとおして―…………………………建部淑・片山忠次(109)
アメリカの就学前教育の動向と問題点
―オックスフォード就学前研究プロジェクトをもとに―………………橋 川 喜美代(113)
就学前教育に関する一考察―幼児期のけいこごと―……………………藤 田 博 子(118)
旧約聖書の子ども観(3) …………………………………………………児 玉 衣 子(124)
遊びを深める保育指導の研究―遊びの教材化の試み―………………上中修・雨森良子(128)
描写表現における幼・小比較研究
―人物の動きに対する方略を中心として―………………………………久 山 まさ子(132)
幼児の音楽活動における動きの表現(U)
―ダルクローズからオルフヘ―……………………………………………名須川 知 子(138)
精神薄弱児の表現活動に関する一考察
―遊びから劇への指導事例を中心に―……………………………………梶 谷 健 二(142)
母親の就学と子どもへの影響―中学生の意識調査からの一考察―……佐 野   茂(146)
ク一リング・アウト機能に関する一考察(2)
―原初的意味とその定議について―………………………………………浅 下 俊 哉(150)
教育における「ゆとり」についての一考察
―グロッポひまわりの実践記録を通して―………………………………椋 田 幸 男(154)
「非行少年」の学校観
―「非行少年」の目から見た学校と学校生活(2)―……………………小 山 孝 直(159)